冬のお料理会




冬といえば、牡蠣の季節です。

福岡では牡蠣小屋が海沿いにたくさん立ち並びます。スーパーでも新鮮な貝殻付きの牡蠣を購入できるので、BBQなどでは冬の定番ではないでしょうか。

今回は牡蠣の炊き込みご飯を作ってくれるお友だちがやってきましたので、そちらをレポートしていきたいと思います。

牡蠣ご飯の材料

牡蠣ご飯
(牡蠣ご飯)

お米:4合
生牡蠣:180gを4パック
★牡蠣醤油:90cc
★酒:大さじ2
★みりん:大さじ2

作り方

まずはお米を洗って4合分のお水で浸水しておきましょう。

次に、牡蠣をヒタヒタの水で湯がきます。沸騰したら、★の調味料を加えて味をつけ5分ほど中火で煮ます。

5分煮込んだら、スープだけをザルで濾して、牡蠣とスープに分けましょう。
できたスープと同量の水をお米を浸水している水分から抜いてから、スープを入れます。つまり、スープを加えた状態で4合分の水分で炊くのです。

牡蠣スープでご飯を炊くと、牡蠣が入っていなくとも風味豊かです。

(牡蠣を湯がいて味付けしたスープのみを鍋に入れる)

ご飯が炊き上がったら、牡蠣をご飯の上面に載せて蒸らしおきましょう。

1月のお料理会

1月のお料理
【1月のお料理会完成図】

メインは牡蠣ご飯で、柚子を使ったコールスローサラダ、ホクホク里芋と手羽先の煮物、聖護院大根の煮物、白菜漬。

とても丁寧に作られたご飯で心も胃袋もあったまりました。

旅色に紹介されました

旅色に紹介されました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です