We Love INDIA♡インドの癒しの風を届けにPadmavati MASAKOさんがやってくる!

みなさん、こんにちは。
山人クラブのNAMIです。

ちょうど1年前、タイに瞑想修行に行って来ました。
そこで出会ったのは、世界を旅しながらヨガを教えたり、インドのグルの通訳をしたりしてワールドワイドに活躍しているPadmavati MASAKOさん。

タイのお寺では英語によるお説法。旅行英会話程度の私には理解が難しくもどかしい想いをしていました。
お寺での瞑想ワーク中はおしゃべり禁止です。

早朝ワーク→朝食→午前中のワーク→ランチ→午後のワーク→ご奉仕の時間→夜のワーク

と目一杯スケジュールがあるのですが、午後のワークと夜のワークの間に奉仕の時間がありまして、その際にお掃除をするのですが、そこでMASAKOさんと同じ掃除区域に行き、その日の講話の要約を聞かせてもらうという毎日でした。
MASAKOさんは、大変親切にわかりやすく日本語で教えてくださいました。
その後、MASAKOさんはタイのお寺修行を続けた後、インドのヨガ・アーユルヴェーダ修行、そして本場インドの小学校にてヨガを指導する経験をしてきました。そして、もうすぐ日本に一時帰国します。
そこで、ここ福岡でもインドの風を感じたいとお呼びすることになりました!

題して『We Love INDIA♡』

ということで、MASAKOさんがインドで学んできたことをシェアしていただく予定です。

(1)インドの薬膳料理

インドといえば、アーユルヴェーダ発祥の地。自然療法の起源でもありますね。
アーユルヴェーダって、どんな考え方で衣食住を捉えているのでしょうか。
アーユルヴェーダの医食同源を学びたい!

初日にインド料理やアーユルヴェーダの食事の試食会をします。

そして、後日、そこでいただいたお料理のクッキングクラス開催します。

色鮮やかで 体と心に優しいインド料理

アーユルヴェーダの薬膳料理

(2)キルタン

私は、「キルタン」って、聞いたことはあるけど、経験したことがありません。なんだか、いい響きですね。

意味を調べてみたところ、
サンスクリット語で 『歌う』 という意味のキルタン
古い歴史を持ち、音楽と共にサンスクリット語のマントラ をチャント(詠唱)するバクティヨガの練習です。
マントラは私たちの存在全てのレベルにおいてパワフルな癒しの効果を持つ音のバイブレーションを運びます。
とあります。

〜ご予約はこちら〜

★インド料理とアーユルヴェーダ料理の試食会&キルタンの夕べ2018年2月9日(金)

★インド料理のランチ会(料理教室)2018年2月10日(土)

★アーユルヴェーダのディナー会(料理教室)2018年2月10日(土)

 

(3)インドの癒し三昧

一泊二日を通して、いろんなヨガや瞑想の仕方を体験しましょう!

〜ご予約はこちら〜

★WE LOVE INDIA〜インド癒しのリトリート〜2018年2月11日(日)〜12日(月)

 

(4)高齢者向けのヨガ

2025年問題をご存知でしょうか。今から7年後には、3人に1人が65歳以上の高齢者になり、さらに5人に1人が70歳以上という超高齢化社会がすぐそこまできています。
その時に、元気なお年寄りがたくさんなら楽しい社会ですよね。高齢者の方に対して、どんなリードをしていけばみんなに優しいヨガになるのでしょう。何かの糸口になるかもしれませんよ。

2018年2月13日(火)予定しています。

会場は平等寺公民館(筑紫野市平等寺793-2)

参加・見学希望の方は連絡をお願いします。(参加費500円)

アメリカでのシニアヨガ講師養成中のMASAKOさん

PADMAVATI MASAKOさんの紹介

 

シヴァナンダヨーガ国際認定講師

ベトナム・中国・アメリカ・インド・日本各地のセンターやアシュラムで
シニアヨーガ講師養成の指導や講師養成コースの同時通訳(カルマヨーガ(無償の奉仕))としても活躍中。

また、世界中で料理教室やヨーガリトリート開催中。

真ん中の女性がMASAKOさん

 

〜ご予約はこちら〜

★インド料理とアーユルヴェーダ料理の試食会&キルタンの夕べ2018年2月9日(金)

★インド料理のランチ会(料理教室)2018年2月10日(土)

★アーユルヴェーダのディナー会(料理教室)2018年2月10日(土)

★WE LOVE INDIA〜インド癒しのリトリート〜2018年2月11日(日)〜12日(月)

 

 

2 件のコメント

  • 2/10ランチの予約をしましたが
    返信メールがありません。
    予約になっているか、わからないのでキャンセルします。
    2名で参加予定でしたので2名ともキャンセルします

    • 泉さん、こちらにメッセージをくださっていたのですね。
      まだこちらのシステムに不慣れで、気づくことができずすみませんでした。
      10日は、無事に終了しました。お会いすることができず、残念でした。
      そして、連絡が取れない不安を感じさせてしまい、申し訳ありません。
      またチャンスがありましたら、一緒に楽しみましょう。
      ご連絡ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です