生地から作る石釜ピザに挑戦〜どろんこキッズ8月〜

すっかり記事を書くのが抜けておりました!

8月のどろんこキッズも暑さに負けず?
楽しくできましたよ〜。

今回は、小学校高学年の参加もあり。

1歳のちびっ子キッズの参加もありで年齢層も幅広く

いろんなふれあいがありながら、それぞれの方法で楽しむことができました。

(1)初めての石釜

今回の活動は、里山平等寺にお住いの方の

「うちの庭に石釜があるので使ってみらんね〜?」

との提案から石釜ピザ作りに決定!

私たち自身も素敵な方とのつながりに心強く、嬉しい限りです。

この里山にはまだまだたくさんの素敵な方々がいます。彼らこそこの里山の宝物です。

(2)ピザを作ろう!

ピザ生地つくりは、一人一人が行います。

計量は最も身近な数学です。こんな小さなキッズも計量中。

小さじだの、大さじだの。

1杯、2杯・・・

こうやって数概念を獲得していくのです。

材料の計量が済んだら、後は捏ね捏ねタイム。

具材もたっぷり。どれもこれものせたくて、悩ましい。

捏ね捏ねしながら感覚遊びをして、手の平全体をたっぷり使うことは

脳の成長にもいいそうですよ〜。

子どもたちは、粘土遊びみたいに楽しくて

捏ねたり、トッピングしたり、

焼くのは酋長の役割ね!

出来上がりは、お野菜たっぷりのピザ。

自分で作ったから、お野菜もハムもペロリと食べちゃいました。

(3)薪割りにチャレンジ

高学年のキッズには、薪割りも挑戦。

丸太を斧で2つに割る。

これはコツがいるようで、まずは斧を振り下ろす練習。

これは勢いよく下ろした斧が足に当たらないようにするためです。

できるようになってから、丸太を置いての薪割り。

成果は、最後に動画をチェック!!

(4)ランチの後は森の中で自然遊び

ランチが終わったら、ロープワークを習って

ハンモックを吊るしてみました。

ここのお庭の中に小川が流れていて

小さな生き物を捕まえたり、バチャバチャ歩いて探検したり、それぞれの遊びを楽しみます。

最初に遊んだのは、お兄ちゃんお姉ちゃんたちですが
すぐにちびっ子たちに譲ってくれていましたよ。

ちびっ子を乗せたハンモックは

ゆらゆらと気持ちいい揺りかごに早変わり。

可愛い可愛いキッズたち。たくましく元気に大きくなぁれ♡