里山シェアを実現するには

こんにちは、福岡でアウトドア体験活動を提供している山人クラブのスタッフなみどんです。

先週末、里山がっこうと題して、畑ワークをしてみました。
現在の里山は、美しい田畑が広がっていますが、どの土地も高齢者が農作業をされているという現状にあります。だからこそ、元気な高齢者が多い村になっているとも言えますね。美味しい空気に水、静かで広い大地。地球を感じることのできる空間です。

今回、山人クラブで大きな畑を1枚お借りして、ワイワイ楽しく農作業という体験活動も始めることにしました。

畑ワークとお天気

畑仕事をするには、お天気予報が欠かせません。

今は梅雨真っ只中で、前日からの大雨。
リーダーのトミーは天気予報とにらめっこ。

「明日の開始を2時間遅らせよう!」

その判断のもと、皆さんには昼前の11時に集合していただきました。

トミーの予想通り、雨は上がりました。しかしながら、前日までの雨で作業は難しいようです。

今回は畑の場所の確認。畑ってどんな感じかな〜。
事前に地元農家さんが畑を鋤いておいてくださいました。
一歩ずつ足を踏み入れる参加者たち。
しばらくすると、子どもたちは長靴を脱ぎ出した!

「わ〜、ふかふかやん」

「やわらか〜い、いい土だね〜」

なんて呟きながら歩いていみる。

後半は元気に走り回ろうということで
大人も子どもも、持参したタオルをお尻にぶら下げて
「THE しっぽ取り」ゲームの開始!

柔らかな畑の土が走りにくくて
大人も子どももいい感じで戦えました。

「私・・・争い嫌いやん・・・。」

優しい女の子の声も出ましたが

「大丈夫!これはゲームやから、争わず譲り合おう!」

なんて言いながらも必死に逃げる追いかける大人たち。

久しぶりの運動に息は切れるわ、汗は出るわで
畑を全身で楽しんできました。

お待ちかねのランチタイム

程よく歩いて、ゲームして、お腹空いたら
ランチタイム。
予定では畑で食べたかったのですが、天気の心配もあり
ゲストハウス山人庵のお庭ランチ。

それぞれに持ってきたおにぎりに
準備されたカレーをかければ
おにぎり何個でもいけちゃいますね!

お庭にレジャーシート敷いて食べたり、パラソルの下で食べたり、
ピクニック感満載で、あっという間にみんな仲良しさんでした。

さぁ、次はお天気が落ち着いたら
広い畑の畝を作っていきましょうね。

畑メンバー募集中。

毎回参加できない方や遠方の方にはオンラインメンバーも同時募集です。

どちらも上のお問い合わせボタンから
お問い合わせくださいませ。

(今回の動画レポートはこちら)

旅色に紹介されました