2月の山旅のご案内

お正月も過ぎ、いよいよ本格的に寒くなってきます。

暦では春ではありますが、これからは寒い日だからこそ見える絶景を楽しみに行きましょう。

まずは、うっすら雪化粧の山に登りましょう。霧氷が見れたらラッキーですね。

2月 第1弾 霧氷を愛でたい

普賢岳・妙見岳一帯は12月から3月にかけて霧氷を見ることができる日があります。

霧氷とは気温が氷点下の日に、雲や霧などの空気中の水分が、木の枝に吹き付けられて氷の結晶となってできるものです。地元では「花ぼうろ」とも呼ばれ、その美しさが表れていますね。

今回の目的地は、雲仙普賢岳で標高1359Mです。

この普賢岳は冬が最も美しいと言われています。このベストシーズンにぜひ山人クラブの酋長と一緒に安全に登ってみましょう。

凍った山道の歩き方や、必要であればアイゼンの使い方まで、冬の山の歩き方を酋長が知識と経験を通して教える予定です。

山を降りたら、そこは雲仙!温泉の街!ゆっくりと温泉に浸かって温まってから帰路につきましょう。

日時:2月9日日曜日 8 : 00 18 : 00 JR鳥栖駅集合/解散

目的地:長崎県雲仙普賢岳

参加費:8000円

定員:5名

お申し込みはこちら

2月 第2弾 幸せの黄色い花を愛でたい💛

この時期になるとやっぱり見たいのは福寿草です。

目的地は熊本県球磨郡ですので、今回は1泊2日の日程で行こうと思っています。

日時:2月29日(土)9:00〜3月1日(日)17:00

集合解散場所:JR鳥栖駅 

参加費:体験料9000円、宿泊料10000円

定員:5名

お申し込みはこちら

旅色に紹介されました

旅色に紹介されました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です