春がやってきた!登山を始めよう!

うららかな風とともに、里山のミモザの蕾も開きそうです。里山には雲雀の声も聞こえるようになりました。いよいよ、春が到来です。

今年は暖かくなるのが早いですね。もしかしたら、桜の開花も早いのでしょうか?こればかりは予想つきませんが、お花見が楽しみでたまりません。

ご予約の時は、画像をクリックしてください。お申し込み画面が出てきます。
お尋ねなどがありましたら、お問い合わせボタンからお願いいたします。

お花見へ行こう

桜と登山

日にち:3月22日(日)、3月28日(土)

sakura-shioji-yamabitoclub

時間:8時〜19時

集合・解散場所:JR基山駅(お車がある方はゲストハウス山人庵に30分前に集合)

目的地:白髪岳と市房ダム

見所:標高1417mの白髪岳は熊本県あさぎり町にあります。ブナの木林が美しい山ですが、3月はまだ新芽が出たばかり。可愛らしい芽姿が見れたらHAPPYになることでしょう。そして、市房ダムは桜の名所であり、なんと14KMにもわたって桜並木が続きます。桜の開花に合わせていけたら、最高に美しいことでしょう。

初恋を思い出す山歩き

日にち:4月18日(土)〜19日(日)

camp-jakuchi-yamabitoclub

甘酸っぱい恋の思い出は誰しも胸の奥にあるような内容な・・・。

そんな花言葉を持つ花が「カタクリ」です。カタクリの花を見たことがありますか?とても可憐な花である時期に一斉に咲きます。しかも、お日様に当たったら花びらを反らせてあの独特な形になるのです。

さらに、カタクリが花を咲かせるまでに要する時間はなんと7年間と言われています。小さな芽からスタートして、7年もの間、虫や動物たち、天災に耐えて、この日を迎えるのです。なんて健気なんでしょうね。そんな知識もあれば、花への愛情度が高まりますね。

katakuri-yamabitoclub

カタクリは漢字で書くと「片栗」となります。そう!カタクリの根っこは片栗粉の原料なのです。元々は私たちの生活エリアにも自生していたそうですが、今では希少になってしまいました。食糧難の時に、片栗のデンプンのために乱獲されてしまったためという説もあります。

そんなカタクリの原生地に行ってみましょう。

そして、今回はお泊まりで行くように計画しています。しかもキャンプ!
焚き火を眺めながら山談義なんて素敵な夜になりますね。

これを見ないと春じゃない!ミツバツツジの群生

日にち:4月26日(日)、29日(水)(祝日)、

mitubatutuji-yamabitoclub

毎年恒例のミツバツツジ。その年によって花の咲き具合が違います。
今年はどうでしょうね。

ミツバツツジは、名前の通り葉っぱが3枚セットになっています。そして、ピンクの花が枝先に密集して咲くのです。

その時期は新緑の色よりもピンク一色。賑やかな春色を楽しむことができますよ。

ご予約の時は、画像をクリックしてください。お申し込み画面が出てきます。
お尋ねなどがありましたら、お問い合わせボタンからお願いいたします。

春も山人クラブでエンジョイしましょう!!

旅色に紹介されました